現金が必要

モビットってどんな返済方法があるの?

カードローンって最近よく耳にするようになったのではないでしょうか。カードローンというのは消費者金融や銀行に申し込んでカードを発行してもらい、そのカードを使って提携のATMなどからお金を借りるというものです。金額は人によって決まっていますが、特に目的について制限されるわけではなく、1万円からなど比較的少額からの借り入れも出来るという便利な個人ローンなんです。

でもカードローンって本当にたくさん種類があります。各銀行でもそれぞれカードローンがありますし、消費者金融だってそれぞれの商品としてカードローンを取り扱っています。モビットもカードローンの1つですね。モビットは三井住友銀行系の会社ですので、三井住友銀行のATMからの借り入れ・返済であれば手数料無料になるんですよ。

実際お金を借りたら返さなければいけないのですが、モビットはどのような返済方法があるのでしょうか。返済方法は3つ!口座引き落とし、銀行への振込み、提携ATMへの支払いです。口座引き落としは、毎月モビットが指定した日に返済額が勝手に引き落とされるというものです。これは返済日を忘れずに済みますし、返済額の間違いも発生しないので一番楽で確実な返済方法となります。しかし、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていることが条件になるので、もしこの2つの銀行の口座を持っていなければ、わざわざ作らないと口座引き落としできないという面倒もあります。モビットは今は三井住友銀行系なのですが、以前は三菱東京UFJ銀行系でしたので、三菱東京UFJ銀行の口座でも大丈夫だということなんです。

銀行への振込みや提携ATMへの支払いは、モビットが指定した日までに指定されている返済額を自分のタイミングで返済する方法です。これは自分のタイミングで返済できるメリットもありますが、普段から日付感覚をしっかり持っていなければいけませんし、スケジュールをきちんと管理できる人でなければ忘れてしまうこともあるので、この方法を選ぶときには自分できちんと返済できるかどうかをしっかり考える必要があります。

バンクイックは分割払いって出来る?

まとまったお金が必要になった時には、どこからかお金を借りる方法を考えますよね。バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンですが、銀行の商品ということで安心できるカードローンの1つです。でも、もしお金を借りたとしたら返さなければならないわけですが、お金がなくて借りているのにそれを一括で返すというのはなかなか現実的ではありません。分割払いができれば助かりますよね。

バンクイックの返済は、一括払い・分割払いどちらの返済も可能です。一括払いはもちろん借りた金額を一括で払う方法ですね。最初分割払いにしていたけどお金に余裕が出来たから残りの金額を一括で返済したい、ということも可能ですよ。分割払いを行う時には、自分で金額を決めるということではなく、一般的には残高スライド式と呼ばれる分割払いを行うことになります。これは、借りた金額に対して貸した側が「この金額を借りたらいくら返す」と決めているもので、返済していって残額が減ってくると返済額も変わってくるというものです。たとえば、50万円借りていれば2万は返してください、返済していって残りが30万円になれば1万は返してください、といった感じで返済金額が変わっていくものです。

この残高スライド式の分割払い、パッと見ると毎月の返済額も少なくて負担にならないのでお得な気もしますよね。でも、毎月返済している金額のうち、利息の分を先に充てられてしまうので、実際借りたお金である元金の返済が後回しになっているということを知っていなければいけませ。つまり、毎月2万返済しているうちの5000円が利息だとしたら、元金は1万5000円しか減っていないので、10か月で20万円返済しても実施返済している元金は15万円、5万円は利息分の返済ということになってしまうのです。返しているはずなのに意外と返済が減らない、ということになるのがこの残高スライド式の分割払いなのです。

でも、残高スライド式が悪いかというとそうでもありません。返済をしていった残額によって返済額がどんどん小さくなっていくのですが、この返済額はあくまでも最低金額であって、この金額より多い金額を返済するのは全然かまわないのです。つまり、残額が減って返済額が小さくなってきても、返済額を減らすことなく多めの返済を行うことで元金を一気に減らすことが出来るというメリットがあるのです。

お金を借りて返す時には、余裕がある時には一気に返済する、というのが賢い返済方法です。だからといって生活が苦しくなっては困りますので、あくまでも自分で出来る範囲で、少しでもまとまった金額を返済していけると良いですね。

カードローンの返済方法って何がある?引き落としは出来るの?

カードローンは簡単に利用できてとても便利なので、いまいち借金をしているという感覚が薄くなってしまうのですが、カードローンで利用したお金は借金、あなたの負債なのです。その負債はしっかりと返済しなければなりませんし、返済できなかった場合は、どのような手段をとったとしても少なくとも10年は新しい借り入れができない、クレジットカードが作れないなどの支障が出る可能性があります。ですから、カードローンの返済方法はいろいろありますが、自分が一番返済しやすい方法、確実に返済できる方法を選ぶ必要があります。

一番確実な返済方法としては口座引き落としがあります。これは、毎月決まった日に自分が指定した口座から返済額が自動的に引き落とされるという方法です。この方法であれば自分で何かする必要はありませんし、今日が何日だ、返済は何日だ、なんて意識していなくても大丈夫ですよね。毎日仕事したり家事をしていたりすると、なかなか日付の感覚が分からなくなったりしいますから、そんなうっかり忘れを防ぐことが出来る口座引き落としはとても便利です。カードローンの返済でこの口座引き落としができないがものはほとんどありません。ですから、確実に返済していくのであればこの口座引き落とし、とてもお勧めです。

他の返済方法としては決まった日までに自分のタイミングで指定口座に振り込む方法があります。決まった日までであれば自分のタイミングで振り込むことができるのはメリットですね。お金に余裕がある時に返済すれば良いのです。返済も銀行だけではなく、最近はコンビニでもできるようになっていますので24時間365日返済することができるのは便利です。しかし、決まった日、たとえば毎月25日までにと決まっているのにそれをオーバーしてしまってはいけません。返済を滞納したことになってしまいますので、日付には注意が必要です。

カードローンの限度額って変えられるの?

カードローンを利用するときには、この金額までなら何回でも利用するして良いですよ、という上限金額が決まっています。この上限金額のことを限度額と言いますが、、限度額は人によって10万だったり50万だったり100万だったりと差があるものです。今の限度額で十分だという人もいるでしょうし、今の限度額じゃ足りないという人もいるでしょう。そんなとき、限度額の金額を上げたり下げたりすることはできるのでしょうか。

まず限度額はどうやって決まるか、ということですが、限度額は申し込みのときの情報で決まります。勤務先や勤務年数、年収はもちろん、過去や現在の借り入れ状況を全部踏まえた上で限度額が設定されるのです。

そこで決まってしまった限度額ですが、これは必ず変更することができない、というわけではありません。限度額を上げることはもちろん、下げることだってできるんです。変更する方法は、基本的に電話で問い合わせをしてそれぞれの消費者金融が指定する対応をする、ということになります。書類が送られてきて、必要事項を記載後返送するというのも手続きの1つです。中には、ウェブ上の会員専用ページで限度額が変更できるものもありますよ。ただし、申請したら必ず上がるというわけではなく、上げることについて審査があるということも忘れないでくださいね。コンスタントに利用していて、きちんと返済できていれば申請が通る可能性は高くなりますよ。

しかし、基本的に消費者金融でお金を借りるときには、どんなにその人の条件が良かったとしても年収の3分の1までしか借りることができません。これは法律で決まってますのでどうしようもないんですね。年収が300万なら最大で100万までしか借りることができないということです。ですから、限度額もどんなに上がったとしても100万までしか上げることができません。限度額を上げるときは、この法律で決まった上限金額に気をつけましょう。

レイクって主婦でも申し込めるの?

レイクってよくCMでも目にするし、消費者金融を何か利用してみようかなって考えたときには候補として考えている人もいますよね。やっぱりいくら条件が良くても全く知らない消費者金融よりは、名前を知ってて利用者が多い方が安心できます。でもレイクって主婦でも申し込みできるのでしょうか?申し込める人と申し込めない人、どういう決まりになっているのでしょうか?

レイクにはもちろん申し込み条件がありますが、20~65歳までという年齢の条件があることと、きちんと収入があることの2点だけです。つまり、主婦でも収入があれば申し込むことができるんですね。主婦の収入といえばパートということになりますが、毎月きちんと収入を得ることができていれば、正社員や派遣社員などでなくても大丈夫なのです。

レイクはレディースレイクという女性専用商品を扱っています。対象が女性というのはもちろん、レイクの担当者も全員女性というもので、借り入れ方法や返済方法について相談することもできます。女性専用ということで主婦の利用者も多いですから、ちょっと聞きにくい、聞いても良いのかな、と悩むような質問・不安にもしっかり答えてもらえますよ。

レイクを利用するときには、まず不安なこと、わからないことをそのままにして利用しないようにしてください。お金を借りて返すということには責任が発生します。万が一返せなかったときには家族も巻き込んだ事態にならないとも言えません。自分がどのくらいお金が必要で、どうやって返済するのかについても、しっかりシミュレーションした上で利用するようにしましょう。

サイトマップ