バンクイックは分割払いって出来る?

バンクイックは分割払いって出来る?

まとまったお金が必要になった時には、どこからかお金を借りる方法を考えますよね。バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンですが、銀行の商品ということで安心できるカードローンの1つです。でも、もしお金を借りたとしたら返さなければならないわけですが、お金がなくて借りているのにそれを一括で返すというのはなかなか現実的ではありません。分割払いができれば助かりますよね。

バンクイックの返済は、一括払い・分割払いどちらの返済も可能です。一括払いはもちろん借りた金額を一括で払う方法ですね。最初分割払いにしていたけどお金に余裕が出来たから残りの金額を一括で返済したい、ということも可能ですよ。分割払いを行う時には、自分で金額を決めるということではなく、一般的には残高スライド式と呼ばれる分割払いを行うことになります。これは、借りた金額に対して貸した側が「この金額を借りたらいくら返す」と決めているもので、返済していって残額が減ってくると返済額も変わってくるというものです。たとえば、50万円借りていれば2万は返してください、返済していって残りが30万円になれば1万は返してください、といった感じで返済金額が変わっていくものです。

この残高スライド式の分割払い、パッと見ると毎月の返済額も少なくて負担にならないのでお得な気もしますよね。でも、毎月返済している金額のうち、利息の分を先に充てられてしまうので、実際借りたお金である元金の返済が後回しになっているということを知っていなければいけませ。つまり、毎月2万返済しているうちの5000円が利息だとしたら、元金は1万5000円しか減っていないので、10か月で20万円返済しても実施返済している元金は15万円、5万円は利息分の返済ということになってしまうのです。返しているはずなのに意外と返済が減らない、ということになるのがこの残高スライド式の分割払いなのです。

でも、残高スライド式が悪いかというとそうでもありません。返済をしていった残額によって返済額がどんどん小さくなっていくのですが、この返済額はあくまでも最低金額であって、この金額より多い金額を返済するのは全然かまわないのです。つまり、残額が減って返済額が小さくなってきても、返済額を減らすことなく多めの返済を行うことで元金を一気に減らすことが出来るというメリットがあるのです。

お金を借りて返す時には、余裕がある時には一気に返済する、というのが賢い返済方法です。だからといって生活が苦しくなっては困りますので、あくまでも自分で出来る範囲で、少しでもまとまった金額を返済していけると良いですね。