モビットってどんな返済方法があるの?

モビットってどんな返済方法があるの?

カードローンって最近よく耳にするようになったのではないでしょうか。カードローンというのは消費者金融や銀行に申し込んでカードを発行してもらい、そのカードを使って提携のATMなどからお金を借りるというものです。金額は人によって決まっていますが、特に目的について制限されるわけではなく、1万円からなど比較的少額からの借り入れも出来るという便利な個人ローンなんです。

でもカードローンって本当にたくさん種類があります。各銀行でもそれぞれカードローンがありますし、消費者金融だってそれぞれの商品としてカードローンを取り扱っています。モビットもカードローンの1つですね。モビットは三井住友銀行系の会社ですので、三井住友銀行のATMからの借り入れ・返済であれば手数料無料になるんですよ。

実際お金を借りたら返さなければいけないのですが、モビットはどのような返済方法があるのでしょうか。返済方法は3つ!口座引き落とし、銀行への振込み、提携ATMへの支払いです。口座引き落としは、毎月モビットが指定した日に返済額が勝手に引き落とされるというものです。これは返済日を忘れずに済みますし、返済額の間違いも発生しないので一番楽で確実な返済方法となります。しかし、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていることが条件になるので、もしこの2つの銀行の口座を持っていなければ、わざわざ作らないと口座引き落としできないという面倒もあります。モビットは今は三井住友銀行系なのですが、以前は三菱東京UFJ銀行系でしたので、三菱東京UFJ銀行の口座でも大丈夫だということなんです。

銀行への振込みや提携ATMへの支払いは、モビットが指定した日までに指定されている返済額を自分のタイミングで返済する方法です。これは自分のタイミングで返済できるメリットもありますが、普段から日付感覚をしっかり持っていなければいけませんし、スケジュールをきちんと管理できる人でなければ忘れてしまうこともあるので、この方法を選ぶときには自分できちんと返済できるかどうかをしっかり考える必要があります。