カードローンの限度額って変えられるの?

カードローンの限度額って変えられるの?

カードローンを利用するときには、この金額までなら何回でも利用するして良いですよ、という上限金額が決まっています。この上限金額のことを限度額と言いますが、、限度額は人によって10万だったり50万だったり100万だったりと差があるものです。今の限度額で十分だという人もいるでしょうし、今の限度額じゃ足りないという人もいるでしょう。そんなとき、限度額の金額を上げたり下げたりすることはできるのでしょうか。

まず限度額はどうやって決まるか、ということですが、限度額は申し込みのときの情報で決まります。勤務先や勤務年数、年収はもちろん、過去や現在の借り入れ状況を全部踏まえた上で限度額が設定されるのです。

そこで決まってしまった限度額ですが、これは必ず変更することができない、というわけではありません。限度額を上げることはもちろん、下げることだってできるんです。変更する方法は、基本的に電話で問い合わせをしてそれぞれの消費者金融が指定する対応をする、ということになります。書類が送られてきて、必要事項を記載後返送するというのも手続きの1つです。中には、ウェブ上の会員専用ページで限度額が変更できるものもありますよ。ただし、申請したら必ず上がるというわけではなく、上げることについて審査があるということも忘れないでくださいね。コンスタントに利用していて、きちんと返済できていれば申請が通る可能性は高くなりますよ。

しかし、基本的に消費者金融でお金を借りるときには、どんなにその人の条件が良かったとしても年収の3分の1までしか借りることができません。これは法律で決まってますのでどうしようもないんですね。年収が300万なら最大で100万までしか借りることができないということです。ですから、限度額もどんなに上がったとしても100万までしか上げることができません。限度額を上げるときは、この法律で決まった上限金額に気をつけましょう。